2019-08-08
カテゴリトップ>新製品一覧
バーコードハンディターミナル MODEL 8000 通信クレードルセット (乾電池式・レーザーモデル) アプリケーション付 8000L-02USB

仕様

対応バーコードシンボル

一次元コード(バーコード)

Code39,インターリーブド25, インダストリアル25, マトリクス25, コーダバー(NW7), Code93, Code128, GS1-128, JANコード/EANコード/UPCコード, GS1 DataBar(RSS), COOP 25(NEC 25), 他

外形寸法図

ハンディターミナル 8000シリーズ サイファーラボ Cipher LAB 外形寸法図

読み取りフィールド参考図

ハンディターミナル 8000シリーズ サイファーラボ Cipher LAB 読み取りフィールド参考図

仕様表

基本性能
CPU 16ビット
プログラムメモリ 2MB フラッシュ
データメモリ 2MB SRAM
分解能 0.15mm
動作電源 単4型アルカリ乾電池2本
バックアップ電源 3.0V, 7.0mAh, 充電式リチウム電池
動作時間 100時間(※1)
データ保持期間 30日間
本体仕様
ディスプレイ 100×64ドット バックライト付ディスプレイ
・フォント1:英数16桁×8行
・フォント2:英数カナ12桁×4行 漢字6桁×4行
・フォント4:英数カナ16桁×5行 漢字8桁×5行
※フォント2とフォント4の同時使用はできません
キーパッド 21ラバーキーパッド 英数字, ファンクションキー, 電源, トリガ
インディケータ 二色LED(赤/緑2色発光)、ブザー(1KHz〜4KHz)
スキャニング方式 レーザースキャナ(半導体レーザー 650nm +/-5%)
読取深度 40〜200mm JANコード8 100%
外形寸法 122×56×23mm
重量 約123g(電池含む)
環境仕様
動作温度 -10℃ 〜 +60℃
保管温度 -20℃ 〜 +70℃
湿度 10%〜90% 氷結結露無し
耐衝撃性 コンクリート面へ1.2mの位置から落下し(各面5回)、動作に支障なし
静電気耐性 ±15 kV 気中、±8kV 接触
EMC規格 BSMI, CE, C-Tick, FCC, IC
開発環境
C言語、BASIC言語
保証
1年間

(※1)10秒に2回読取(正常に読取できる位置にて)/バックライトOFF/通信無し/ファイル操作無し/常温環境にて、約100時間動作

市販ニッケル水素充電池使用時、約40時間動作(下記、推奨品使用時)
・Panasonic HHR-4GPS(min.700mAh) 単4型ニッケル水素充電池
・Panasonic BQ-390-W 専用急速充電器

※改良の為、予告無く外観・仕様を変更する場合があります。
※各製品名・社名は該当各社の商標又は登録商標です。


バーコードハンディターミナル(乾電池式)
8000L-02USB
通信クレードルセット

アプリケーションプログラムを標準搭載
単4アルカリ乾電池2本で長時間動作

  • ハンディターミナル 8000シリーズ 1次元バーコード
  • ハンディターミナル 8000シリーズ CCDロングレンジ
  • ハンディターミナル 8000シリーズ 乾電池式
  • ハンディターミナル 8000シリーズ USBバーチャルCOM接続
  • ハンディターミナル 8000シリーズ アプリ搭載
  • 1年
ハンディターミナル 8000シリーズ サイファーラボ Cipher LAB
サイファーラボ Cipher LAB

8000シリーズの特徴

あらゆる業務にフィットする、ポケットサイズモバイルコンピュータ

簡単なステップでスキャンと一括アップロードができ、発注と在庫管理を高速化します。小型・軽量なため、かんたんに携帯することができ、ポケットの中でも目立たず、邪魔にならずに収納できる一方で、すぐに取り出して使うことができます。

  • 読取性能に優れたレーザーエンジンを搭載
  • 使いやすいインターフェイスと読みやすいバックライト液晶スクリーン
  • 超小型・軽量設計123g(電池含む)
  • データメモリ2MB搭載
  • 単4アルカリ乾電池2本で長時間動作
  • すぐに使えるアプリケーション付属
  • 選べる開発環境 BASIC言語、C言語
ハンディターミナル 8000シリーズ サイファーラボ Cipher LAB

ハンディターミナル 8000/8001シリーズ一覧

CCDスキャナ レーザースキャナ
乾電池式モデル 8000C-02USB 8000L-02USB
充電池式モデル 8001C-02USB 8001L-02USB

用途に応じた選択が可能な2種類のスキャナエンジンモデルをラインナップ。


ハンディターミナルアプリケーション 標準搭載(AP8000)

通常、ハンディターミナルの導入には専用プログラムの開発が必要です。
プログラム開発は、自社開発/外部委託のどちらの場合でも開発環境の購入や人件費など多額のコストがかかります。さらに開発/検証期間などを考えると、導入までにはかなりの期間も必要です。

8000シリーズならハンディターミナルアプリケーション「AP8000」を標準搭載しているのでコストと導入までの期間が大幅に削減できます。

ハンディターミナル 8000シリーズ AP8000 アプリケーション

ハンディターミナル側ソフト

  • AP00 データ収集ソフト
  • AP01 出荷・検品対応数量消し込みソフト
  • AP02 読取データ照合ソフト

ホスト側ソフト(WINDOWS対応)

  • アップロードソフト(CSV/XLS/MDB CSV/XLS/MDB対応)
  • ダウンロードソフト
  • 組込用通信DLL(VB/VCサンプル付)

AP-00 データ収集ソフト

ユーザー業務に合ったメニューや入力項目をメニュー設定プログラム8000_MENUを使って簡単に定義できます。
メニューは最大10個まで使用できる他、各メニュー下に入力項目を10個まで配置できます。
また、ハンディターミナルにマスタファイルをダウンロードする事で、入力データを制限する事が可能です。

AP-01 出荷・検品対応数量消し込みソフト

ホストからダウンロードされたマスタファイルを元に数量消込みを行うプログラムです。EXCEL等を使って、コード、名称、数量から構成されるCSV形式のマスタファイルを作成し、ダウンロードプログラムPDT_DOWNを使ってハンディターミナルへ送信さえすれば準備完了。ピッ!とバーコードを読めば、該当する名称と数量が画面に表示されます。オペレータは画面に遵って作業を行い、実績数量を入力すればその数量がマスタファイルから消込まれます。出荷作業や検品作業への応用が可能です。

AP-02 読取データ照合ソフト

逐次照合(1対1)と連続照合(1対N)・マスタ照合の3つのモードを持つ、データ照合プログラムです。マスター登録はPCからのダウンロード又はバーコード読取によるスキャン登録が行なえます。また、合致したレコードを削除する機能もあり、生産・医療現場での取り違えミス防止などに役立ちます。照合結果は必要に応じてPCにアップロード可能です。

バーコードチェッカプログラム

読取ったバーコードの種類、桁数、エンコードデータを画面に表示するプログラムです。

BASIC言語で容易にアプリケーション開発

Windowsベースの専用BASICコンパイラ(Cipher BASIC for Windows)を用意。
VB/VBAでなじみの深いBASIC言語を採用した事により特別なトレーニングなしにカスタムアプリケーション開発を行っていただけます。

ハンディターミナル 8000シリーズ サイファーラボ Cipher LAB BASIC言語で容易にアプリケーション開発

セット内容

ハンディターミナル 8000シリーズ サイファーラボ Cipher LAB
通信クレードル
USBケーブル

・8000L-02 本体
・通信クレードル(USBバーチャルCOMI/F)
・USBケーブル

2MBメモリ 通信クレードルセット USB接続 1年保証付
価格
74,670円 (税込80,644 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント2倍
1612ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
あす楽(翌営業日発送)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

残りあと8個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く