2019-08-06

魚用体脂肪計 フィッシュアナライザ プロ DFA110 Ver.1.00 大和製衡Fish Analyzer PROは、高品質な水産物を消費者に提供するとともに、優れた魚のブランド化を実現するために開発された製品です。アジ、マサバ、イワシ、サンマ、ブリ、マグロ(背、腹、尻)、ゴマサバ、マダイ、キンメダイ、カツオ、サケ、ニジマス、サワラ、メダイに加えスズキ、ハタハタ、マハタ、ヒラソウダ、アナゴ、マルアジの計20魚種の脂肪率を測定できます。新型モデルのPROでは流通段階で要求が高い鮮度計測を5段階で簡単・迅速・高精度に測定することが出来ます。表示画面は有希EL白字でバックライト付きで、直射日光が当たる屋外でも見やすくなっています。小売業界、流通業界、外食業界、輸出業界で活用できる製品です。安心信頼の日本製です。

商品名魚用体脂肪計 フィッシュアナライザ プロ DFA110 Ver.1.00
型番DFA110
メーカー名大和製衡株式会社



フィッシュアナライザプロ DFA110 Ver.1.00

フィッシュアナライザプロ DFA110 Ver.1.00

フィッシュアナライザプロ DFA110 Ver.1.00

店長からの一言

2018年3月1日、機能を強化した上位モデルを新発売!

流通段階で要求の高い鮮度計測を5段階で簡単・迅速・高精度に測定できます。

20魚種の魚の脂肪率を測定

アジ、マサバ、イワシ、サンマ、ブリ、マグロ(背、腹、尻)、ゴマサバ、マダイ、キンメダイ、カツオ、サケ、ニジマス、サワラ、メダイ、スズキ、ハタハタ、マハタ、ヒラソウダ、アナゴ、マルアジの脂肪率が測定できます。

フィッシュアナライザ DFA100 20魚種

体脂肪計と同じ測定原理だから簡単・正確

4つの電極を用いて魚体に微弱な電流を流し、その流れにくさを示す抵抗値から脂肪率を推定する「生体電気インピーダンス法」を採用しています(脂肪が多いと電流は流れにくくなる特性があります。)また、微弱電流しか流れませんので、魚を傷める恐れはありません。

通信機能でパソコン管理が可能(オプション)

オプションのBluetooth™無線通信を搭載すれば、外部のパソコン・タブレットに測定結果を送信し管理することも出来ます。

フィッシュアナライザ DFA100 Ver.2.00

多周波測定方式(マルチ周波数測定)

Fish Analyzer™は、複数の周波数で電気を流す多周波測定方式を採用しています。魚体に低い周波数で電気を流した場合、電気は主に細胞の外を流れ、逆に高い周波数で電気を流した場合は細胞の中にも電流が流れます。このように、電気の流れ方を変え、細胞内外の状況から脂肪を分析するで、高精度な脂肪率測定を実現しています。

フィッシュアナライザ DFA100

なお、魚を冷凍した後、解凍すると細胞膜が破壊されるため、電気の流れ方に違いが見られなくなります。解凍品の見極めも、多周波測定方式により電気の流れ方の違いを見ることで実現しています。

高精度と呼ばれるわけ

品質状態判別では、魚の脂肪量を求める基準である、ソックスレー抽出法や比重法との相関を高めたYamato独自の方式を採用しています。
FishAnalyzer™による推定脂肪率は、ソックスレー抽出法を用いたマグロの背部脂肪量の実測値に対する相関係数は、0.95です。また、サバにおける比重法を用いた脂肪量の実測値に対する相関係数は、0.86と高い関係を持っています。

フィッシュアナライザ DFA100

フィッシュアナライザ DFA100


Ver1.00 取扱説明書【1.66MB】・・・ダウンロード



商品名、型番、脂肪率測定範囲
商品名 型番 メーカー名
魚用品質状態判別装置
フィッシュアナライザ プロ
DFA110 Ver.1.00 大和製衡株式会社

仕様
    
測定方式 インピーダンス法(4電極方式)
計測波長 5、20、50、100KHz
計測時間 約4秒
表示方式 有機EL(バックライト付き)
魚種選択 20魚種
魚種選択 アジ、マサバ、ゴマサバ、イワシ、サンマ、ブリ、マグロ(背、腹、尻)、マダイ、キンメダイ、カツオ、サケ、ニジマス、サワラ、メダイ、スズキ、ハタハタ、マハタ、ヒラソウダ、アナゴ、マルアジ
脂肪率測定範囲 1〜70%(1%単位)
冷凍魚測定 測定不可
生鮮品測定 A'、A、B、C、D 5段階判定
その他機能 解凍品表示機能、検量線入力機能、オートオフ機能、自動消灯機能、測定結果記憶機能、平均値表示機能、BT通信機能(オプション)
外形寸法(mm)】自重 通常時:175(H)×79(W)×36(D)】約155g(乾電池含まず)
アタッチメント装着時:188(H)×79(W)×36(D)】約180g(乾電池含まず)
材質 ケース:ABS樹脂、電極:SUS304
防塵・防水保護等級 IP65準拠
定格電圧 単3形乾電池2本(付属:動作確認用)、DC3V
電池寿命 連続測定15,000回以上(アルカリ電池使用時)
使用温度範囲 -10〜40℃
使用湿度範囲 85%R.H.(結露しないこと)
外部出力 Bluetooth™無線通信(オプション)、Bluetooth™無線プリンタ(オプション)
※Bluetooth™はBluetooth SIG.Inc.の登録商標です。
生産国 日本
備考 本製品は鮮魚専用の測定器です。一度冷凍した後、解凍した魚を測定した場合、脂肪率は表示されず「解凍品」と表示されます。
仕様及び外観は改良のため予告なく変更することがあります。


計20魚種の脂肪率を簡単に測定可能。流通段階で要求の高い鮮度計測を5段階で簡単、迅速、高精度に測定できます。
安心信頼の日本製

価格
148,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1週間以内に発送予定(土日祝除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く